40%OFFキャンペーンで今がお買い得

モデルやインフルエンサーも使っているシズカゲルが今なら全額返金保証付きでお試し可能。

詳細はこちら

シズカゲルの効果的な使い方を詳しく解説!コツは温めること

シズカゲルの効果を最大限に高める方法が知りたいあなたのために効果的な使い方をまとめてみました。

正しく使うことでシズカゲルの効果を高めて美しい肌に最短で近づいていきましょう。

シズカゲルの基本的な使い方をまずは抑えましょう

シズカゲルの使い方

シズカゲルの効果的に使う基本はシズカゲルと同封されている冊子に書かれています。

流れとしては以下の通りになります。

シズカゲルの使い方
  • ステップ1
    適量を顔全体になじませる
    適量(4cm)を出し5〜10秒手のひらで温め、優しく顔全体になじませる。
  • ステップ2
    気になるところを中心になじませる。
    指先を使ってシミやシワなどが気になる部分にひとつひとつを優しく押させるように塗り込む。
  • ステップ3
    顔全体を優しくタッピング
    顔全体、特に皮膚の弱い部分(目の下やまぶた)を指先で軽くタッピング。
  • ステップ4
    顔全体を優しくマッサージ
    肌のごわつきが気になる部(ほほなど)を手のひらでパッティングします。最後に手のひらで顔全体を満遍なくプレスマッサージして、肌を落ち着かせます。

シズカゲルは裏面にどのくらいの量をとったら何センチになるのか実寸大で書いてあるので無駄に量を多くとってしまう心配がありません。

今まで数十個オールインワンゲルを使ってきましたが、このような表示がされているオールインワンはシズカゲルだけです。

シズカゲルのパワーを効果的に引き出すスペシャルテクニック

シズカゲルは基本の使い方以外にも公式サイトに通常のお手入れ+αのお手入れが説明されています。

シズカゲルの+αのケア
  • はじめに
    まず「かぎ」指を作る
    両手の人差し指を曲げて、鍵の形を作ります。
  • ステップ1
    あごのたるみケア
    両親指を耳の下に固定。かぎ指を顎下にあて、持ち上がるように耳の方まで引き寄せます。顎上も同じように各3回ほど繰り返します。
  • ステップ2
    おでこのシワシワケア
    両親指をこめかみに固定。かぎ指をおでこの中心にあて、外側に広げるようにこめかみの方まで引き寄せ、これを約3回繰り返します。
  • ステップ3
    フェイスラインのゆるみケア
    両手で「ぐー」の形を作ります。第二関節からこぶしの辺りを使い、顎の上(えら)一帯をグールグルと5〜10秒マッサージします。

こちらがシズカゲルの+αのケアです。

画像付きで詳しくものをみたいならこちらで説明されていますので、参考にしてみて下さい。

まとめ

シズカゲルの効果的な使い方はまずは手のひらを温めて優しく塗り、皮膚が薄いまぶたの下などは重ね塗りをして対応していくことです。

また、マッサージゲルとして使うとより効果を発揮します。

特に秋冬は気温が低く肌のめぐりが低下して毛細血管から肌に栄養が届きにくくなります。

そのため、事前に顔を温めたり、冷たい手で使うのではなく手のひらも温めてから使うようにすると肌の不調を避けやすくなります。

肌のめぐりを意識しながらシズカゲルを効果的に使ってみて下さい。

シズカゲルの口コミについて書いた記事もありますので、気になっているならぜひ合わせてご覧になってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました