シズカゲルがたるみに効果がない理由

「シズカゲルでたるみがなくなれば…」と考えていたら申し訳ないのですが、シズカゲルはたるみに効果はありません。

理由は化粧品(医薬部外品の薬用化粧品を含む)はたるみ改善の効果を認められていないからです。

たるみが起こるメカニズムやシズカゲルがお肌に対してどうなのかを正直にお伝えします。

シズカゲルがたるみに効果がない理由

シズカゲルがお肌のたるみに効果がないのは、化粧品が肌の奥深くまで作用できないことが理由です。

化粧品成分が届くのは肌の一番表面の角層の奥までです。

たるみが起こるのは肌の一番奥深くにある真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどが加齢などによって減少するためで、化粧品でカバーできるものではありません。

ただシズカゲルはお肌にハリを与えることはできる

ただ、シズカゲルは肌を保湿することでハリを与えることができます。

しっかり保湿されていない肌は、しぼんでカピカピになっているような状態です。

水分を与えてあげることによってハリが出てピンっとした印象を与えることもできます。

また、シズカゲルの場合は乾燥小ジワへの効果が検証試験によって認められています。

まとめ

シズカゲルはたるみには効果がありませんが、お肌にハリを与えてピンっとした印象にすることは可能です。

年を重ねて老け顔に困っているのであれば、強いたるみの解決は難しいですが、何もしないより質の高いコスメを使った方が、良い影響はあります。

そのため、年齢だからと諦めないで気になるものは一度使ってみてはいかがでしょうか。

諦めてしまったらおしまいですが、できることはたくさんあると思います。

シズカゲルの効果や口コミをこちらでまとめていますのでぜひご覧になってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました