シズカゲルは美白になぜいいのか?秘密はアルブチンにあり

シズカゲルで本当に美白できるのか気になっているあなたのためにシズカゲルの美白の仕組みをお伝えする記事をお届けします。

よく聞く美白ですが、実は法律で表記できる条件が決まっていたりします。

あまり化粧品はイメージが大切で細かいことは語られてこなかったので、その裏側を説明します。

シズカゲルが美白にいいのは薬用化粧品だから

シズカゲルは『メラニンの生成を防ぎ、シミやそばかすを予防する』とう効果が認められている医薬部外品成分としてアルブチンが含まれています。

アルブチンは別名ハイドロキノン誘導体とも言われますが、美白と表記できるのはシミを予防する効果が認められている場合だけです。

なので、いわゆる美白効果=メラニンの生成を防ぎシミやそばかすを予防するが認められていない化粧品では表記できません。

つまり、シズカゲルが美白にいいのはシミ予防効果が認められている成分配合だからということになります。

ちなみに、シズカゲルがそばかすにいいのか気になって検索される方もいますが、そばかすの予防にも効果があります。

美白が認められているものにも種類がある

アルブチン以外にも美白効果が認められている成分にはプラセンタやビタミンC誘導体などがあります。

ただ、注意点としては化粧品に成分が含まれていても効果が認められた処方でないと医薬部外品の有効成分として表記できないところです。

そのため、アルブチンなどがただ入っているだけではなく、『有効成分として』アルブチンが含まれている医薬部外品でないと『美白』の表記は認められません。

また、最近では表記に厳しく『美白』についてもメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐと併記しないといけないという決まりもあります。

まとめ

少し専門的な話でしたが、簡単にお伝えするとシズカゲルはシミ予防効果が認められている有効成分アルブチンが含まれているので、美白に良いということです。

保湿をする基礎化粧品には様々な種類がありますが、シミ予防効果がないものより、効果が認められているものを使った方が5年10年と時間が経つと差が出てきます。

私自身、30代になってシズカゲルのような美白化粧品を使ってこなかったことを後悔しています

年齢を重ねてもシミがない美しい肌でいたいと考えているのであれば予防は早めにしておくのがおすすめです。

シズカゲルの口コミや効果はこちらでまとめていますので、将来も年齢を感じさせない美魔女でいたいと思うのであればぜひ合わせてご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました